休職中サラリーマンが日米高配当株でセミリタイアを目指す

高配当株による配当金再投資で将来的なセミリタイアを目指していた矢先、メンタルに不調を来たし会社を休職中のサラリーマンです。投資、休職、転職などについて綴ります。

XOMを76.45ドルで31株購入

昨日、50万円分を109.32円のレートでドル転しました。その後も円高が進んで108円台となっているのは、まあありがちな話ではありますが… ドル転した理由はいくつかあります。気持ちの面では、タレブの『反脆弱性』を読んでいる影響で、やや積極的な思考になっ…

散々渋っていたが、50万円分のドル転を実行。

ブラックスワンでお馴染み、ナシーム・ニコラス・タレブの新著『反脆弱性』を読んでいます。上下巻で800ページくらいありそうですが、まだ上巻の半分程度までしか読み進んでいません。反脆弱性(反脆い)とは、「ランダム性や不確実性、ストレス、小さな失敗…

休職して何か好転したか。そして、復職率50%の現実。

休職している現実について、何となくやりすごしていたものの、そろそろいちど、正面から向き合わないと仕方ない気がしており、少し状況を整理したい。 休職して何か事態は好転したか。 復職率50%の現実 休職して何か事態は好転したか。 休職に至った経緯は単…

日経平均は反発。みずほFGの動きは4月と酷似。

本日の日経平均は200円以上あげて19,750円高を超えて終わりました。昨晩の米国市場も続伸していましたので、今日はあげるだろうとは思いましたが、日中は19,800円を超す場面もあり、ちょっと戻りすぎなような気もしました。私は基本的に売りはしませんので、…

信用買い建玉の含み損が50万超

先週末の米国市場の結果などを受けて、日経平均は大幅に続落。信用取引のみずほFGはそれなりに影響を受けていますが、配当や優待目的で保有している現物株のほうは大したダメージは食らっていません。定番優待株はこういう局面に強いのも特徴でしょうか。 逆…

米国株安・円高が進んでいるので、週明けの購入候補銘柄を整理

世間は今日あたりからお盆休みに突入でしょうか。私も普通に働いていれば、例年ならここぞとばかりに海外旅行などに行くのですが、休職中ですので静かに療養する日々です。療養と行っても特に何するわけでもないのですが。 さて、いろいろ理由をつけてドル転…

信用買い建玉の含み損が30万を突破

Yahoo!ファイナンスの雄、橋本明男によれば、日本株はこれから綺麗な上昇に向かいます。そのための押し目が昨日であり、本日です。すなわち、橋本明男を信じるならば、本日は買い場、ということになります。本当でしょうか。そもそも私は橋本明男を全面的に…

ドル転の踏ん切りがつかないため、今年の振替履歴を整理する。

本日は米国株安と北朝鮮リスクにより、日経平均が一時300円超の大幅安となりました。ドル円も110円を割り込んでいますが、109円台後半でぐずぐずしているので、私のドル転の決断も同様にぐずぐずしてしまい、結局ドル転せずに様子見してしまいました。 先週…

購入したら気絶して保有し続けたい優待銘柄5選

私は高配当株への投資と同時に、日本の優待銘柄への投資も行っています。 先日、優待銘柄だけで貰えるお米をもうちょっと増やせないかと思い、調べていたところ、途中からやや脱線してきまして、魅力的な優待があり、かつ配当利回りも期待できる銘柄、即ち、…

休職は冷水摩擦や器械体操や規則的な生活で治されるか

かつて三島由紀夫が太宰の作品あるいは太宰そのものだったかを以下のように評したのは有名です。 「太宰のもっていた性格的欠陥は、少なくともその半分が、冷水摩擦や器械体操や規則的な生活で治されるはずだった。」 三島由紀夫『小説家の休暇』 私はずっと…