休職中サラリーマンが日米高配当株でセミリタイアを目指す

高配当株による配当金再投資で将来的なセミリタイアを目指していた矢先、メンタルに不調を来たし会社を休職中のサラリーマンです。投資、休職、転職などについて綴ります。

投資方針

散々渋っていたが、50万円分のドル転を実行。

ブラックスワンでお馴染み、ナシーム・ニコラス・タレブの新著『反脆弱性』を読んでいます。上下巻で800ページくらいありそうですが、まだ上巻の半分程度までしか読み進んでいません。反脆弱性(反脆い)とは、「ランダム性や不確実性、ストレス、小さな失敗…

信用買い建玉の含み損が50万超

先週末の米国市場の結果などを受けて、日経平均は大幅に続落。信用取引のみずほFGはそれなりに影響を受けていますが、配当や優待目的で保有している現物株のほうは大したダメージは食らっていません。定番優待株はこういう局面に強いのも特徴でしょうか。 逆…

米国株安・円高が進んでいるので、週明けの購入候補銘柄を整理

世間は今日あたりからお盆休みに突入でしょうか。私も普通に働いていれば、例年ならここぞとばかりに海外旅行などに行くのですが、休職中ですので静かに療養する日々です。療養と行っても特に何するわけでもないのですが。 さて、いろいろ理由をつけてドル転…

ドル転の踏ん切りがつかないため、今年の振替履歴を整理する。

本日は米国株安と北朝鮮リスクにより、日経平均が一時300円超の大幅安となりました。ドル円も110円を割り込んでいますが、109円台後半でぐずぐずしているので、私のドル転の決断も同様にぐずぐずしてしまい、結局ドル転せずに様子見してしまいました。 先週…

米国雇用統計前なのでドル転保留

現在のドル円為替相場は108円から115円のレンジで動いています。上にも下にもいつ突き抜けるかはわかりませんが。 手持ちのドルも底をつきつつので、先月あたりから、110円前後、あわよくば109円台になったらドル転しようと考えていました。 本日、一時的に…

2017年7月末時点での年間配当金(理論値)

保有銘柄一覧に続いて、2017年7月末時点での年間受取配当金(理論値)を整理しました。 便宜的に以下のルールで算出しています。 ・金額は税引前で算出 ・米国株は1ドル111円で円換算 ・日本株で額面金額が明確な優待は、その優待金額を加算 保有銘柄につい…

Yahoo!ファイナンス、あるいは橋本明男について。

私は投資情報の取得元のひとつとして、Yahoo!ファイナンスをヘビーユーズしています。特に休職中の現在は特段のやらなくてはいけないこともない日々です。 自宅にいる際は、MXテレビのマーケットワイドを何となく眺めつつ、手元のスマホで株価を見たり、市場…

株主優待目的で保有中の12銘柄

私も最近の一部のトレンドに漏れず、長期投資なら米国株一択ではないかと考えています。今後も人口増が見込まれる成長国であり、何といっても世界の覇権国だからです。新しい産業も基本的には米国から生まれています。 それでは日本株に投資するメリットとは…

下値を安く拾うことだけが正義。

ちばあきお先生は野球漫画の不朽の名作「キャプテン」のなかで、夜更けの神社で尋常ではない練習(努力)を繰り返すキャプテン谷口にこう言わせました。 「お、俺たちみたいに素質も才能もないものはこうやるしか方法はないんだ」 これを我々弱小個人投資家…

少しお金が欲しい時に少しだけやるぶんには必ず勝てる

沢木耕太郎の「深夜特急」マカオ編において、カジノに興じる合間に入ったレストランで、ウェイターが「少しお金が欲しい時に少しだけやるぶんにはカジノでも必ず勝てる」という旨の話をするくだりがある。 これは株式市場におけるボックス圏銘柄のデイトレも…

私とみずほと信用取引の歴史

2008年リーマンショック直後、当時社会人3年目だか4年目だかの私は7000円台にダダ下がりした日経平均を見て、さすがに1,2年もたてばまた10,000円は超えてくるだろうから今買っておけば絶対に損することはない、という特に何の根拠もない理由のもとに、日経…