休職中サラリーマンが日米高配当株でセミリタイアを目指す

高配当株による配当金再投資で将来的なセミリタイアを目指していた矢先、メンタルに不調を来たし会社を休職中のサラリーマンです。投資、休職、転職などについて綴ります。

信用買い建玉の含み損が30万を突破

Yahoo!ファイナンスの雄、橋本明男によれば、日本株はこれから綺麗な上昇に向かいます。そのための押し目が昨日であり、本日です。すなわち、橋本明男を信じるならば、本日は買い場、ということになります。本当でしょうか。そもそも私は橋本明男を全面的に信頼しているわけでもないわけですが、依然として妙に気になっています。
その影響もあるのかもしれませんが、絶賛含み損拡大中のみずほFGをさらにナンピンしました。

 

信用買い [8411]みずほフィナンシャルグループ 10,000株@191.0円

 

明らかな下値切り下げ、三連休前、夏枯れ、Yahoo!ファイナンスで個人的に曲師と認定している人の買い推奨、と買わなくてよい理由を上げればキリがない状況ですが、さすがにそろそろ反転してもよいのでは、という淡い目論見です。
含み損が30万を超えましたので、損切りの三文字が頭をよぎりますが、得てしてこういう局面こそ買い向かうことが報われると思っています。根拠は特にないですが、橋本明男による「買い場」との刷り込みによるものかもしれません。いずれにしても、私の信用買いもこれ以上はポジションを増やせませんので、週明けにまだズルズル下がるようなら、一部を現引きするか、暗い気持ちで損切りするかしないといけません。何とか反転してほしいものです。

 

なお、本日はすかいらーくが昨日に引き続き下げており、触手が伸びかけましたが、いくら優待が魅力的とはいえ、そんなにガストに行くだろうか、と自分の行動を振り返った結果、購入は見送りました。

 

投資と関係ありませんが、含み損が拡大するのを尻目に、呑気にベランダの掃除をしていたところ、ベランダで瀕死のセミがジリジリしていました。まだ8月も前半ですが、セミの亡骸を目にする機会が増えると、早くも夏の終わりを予感させます。そして、私のこの休職生活はこれからどうなるのかと、茫然としてセミを見つめる私がいました。あと、これは神に誓って断言しますが、セミリタイアと蝉を掛けたりはしていません。