休職中サラリーマンが日米高配当株でセミリタイアを目指す

高配当株による配当金再投資で将来的なセミリタイアを目指していた矢先、メンタルに不調を来たし会社を休職中のサラリーマンです。投資、休職、転職などについて綴ります。

米国株安・円高が進んでいるので、週明けの購入候補銘柄を整理

世間は今日あたりからお盆休みに突入でしょうか。私も普通に働いていれば、例年ならここぞとばかりに海外旅行などに行くのですが、休職中ですので静かに療養する日々です。療養と行っても特に何するわけでもないのですが。

 

さて、いろいろ理由をつけてドル転を先延ばしにしていますが、為替が109円を割っていますので、週明け、よっぽど円安に戻さない限りはドル転しようと思います。逆に言うと、また110円台まで戻っていたらドル転しない可能性もあります。

www.noworkok.com

昨晩大きく下げた米国市場が、今夜どうなるか次第ですが、この流れが継続するなら円高かつ米国株安ですから、ドル転後の米国株購入に向けて、改めて候補銘柄整理します。

 

IBM
141ドル台まで下げています。結局、例のバフェットが売った件以来、下げ止まらないですが、バフェットも全株処分したわけではないですし、さすがに140割れはないんじゃないかと見込んでいます。140ドル台まで待つか、141ドル台でもう買ってしまうか、はたまた上昇してしまったときにどうするか、若干悩みます。

エクソンモービル
保有中ですが、もともと80ドルを割ったら黙って買い増すつもりでいました。すでに78ドル台まで下げていますので、80ドルを下回り続けるのであれば、黙って買い増すのみです。

ウエストパック銀行
25ドルを割ってきたら買いたいなと思ってみていましたが、昨晩24ドル台に戻って来ました。あとは、どうせ50万円分くらいしかドル転しませんので、この3つの銘柄のうちどれを買うか、というところです。今夜の動き次第です。

 

円高かつ米国株安ということになれば、日本株も当然引き続き下げるでしょうから、日本株についても整理しておきます。週明けは、みずほFGの信用買い建玉の含み損がさらに拡大するでしょうから、他の銘柄のことをどうこうしている余裕は生まれないかもしれません。だからこそ、いまのうちに整理しておきます。

 

KDDI
2900円を割って、2850付近まで下げるようなら、こども口座で追加購入するかもしれません。優待と配当目当てです。

NTTドコモ
現在2560円あたりで、もはや年初来安値に数円のところまで下がっています。2500円付近まで来るようなら追加購入を検討します。

オリックス
現在1800円台ですが、1700円を割るまでは我慢します。市場全体が暴落するとか下降トレンドに引きづられるとか、それくらいの事態にならないと、さすがに1700割れはないと思いますが、ついこの間までは1600台であったわけですので焦りは禁物です。そこまで下がらないなら諦めます。カタログギフトの優待、そこそこの配当は魅力ですが、買わないと死ぬ訳ではありませんので、1700台は辛抱の時です。

SUBARU
3900円台で粘っていますが、3600円台に帰ってくることがあれば100株購入予定です。まあ、オリックスと同様で、いきなりそこまで下がってくることはないでしょう。もしそうなっているなら日経平均も19,000円付近まで下がってきていると思われます。

 

こうしてみると、米国株、日本株ともに銘柄の選定はだいぶ保守的です。今回の下落がただの調整なのか、下落トレンドのはじまりなのかわかりませんが、先にも書いたように買わないと死ぬわけではない、くらいの気持ちで、大して下がってないのに買ってしまうとか、そういうことはないようにしたいところです。